法然百話

梶原 重道 著

ISBN978-4-86249-177-0
   法然上人の「登山状」「一枚起請文」「一紙小消息」等から御法語を豊富にとりあげて味読し、そこにあふれる上人の教えと信仰をわかりやすく説き明かす。念仏弘通の願いをこめて綴られた、浄土信仰の珠玉集。
1993年初版のロングセラー(6刷)を新装復刊。
法然百話

梶原 重道 著
小B6判・並製・246ページ
本体1,200円+税
ISBN978-4-86249-177-0
 2011年 2月 刊行
新装版
■主要目次
 まえがき
第一篇 法然上人への道
第二篇 登山状に学ぶ
第三篇 一枚起請文に学ぶ
第四篇 一紙小消息に学ぶ
第五篇 御法語に学ぶ
 あとがき
かじわら・じゅうどう…1908年和歌山県に生れる。大阪府立堺中学校、仏教専門学校、龍谷大学文学部仏教学科卒業。総本山知恩院 信徒部長、庶務部長、浄土宗開創800年記念慶讃局長、浄土宗総務局長、善導大師遠忌・法然上人降誕慶讃事務局長等歴任。更正保護の功により法務大臣表彰。藍綬褒章、勲五等旭日双光章受賞。天皇陛下御催しの赤坂御苑園遊会に招待さる。社会福祉の功により堺市功労者賞受賞。超善寺前住、知恩院長老、法務省保護司全国連盟副会長、同近畿地方連盟兼大阪府連盟会長、浄土宗知恩院宗学研究所顧問。2007年11月遷化。著書に『現代寸言法話』『老僧のつれづれ抄』『六牙の白象』(東方出版)、『陣営の蔭』『この子を育てて』『仏陀は生きている』『仏への道』『現代の教化』『母情仏心』『捨てた鉢に花が咲く』その他仏教評論。
ABOUT SEARCH FREE SEARCH Topページに戻る

Copyright (C) TohoShuppan all rights reserved.