いのちの窓

河井寛次郎 著
河井寛次郎記念館 監修
ISBN978-4-88591-051-3
 日本の民芸運動の草分けの一人、陶磁・書画・木彫など多彩で精力的、しかも他の追随を許さぬ優れた作品宇宙を築いた河井寛次郎(1890年~1966年)。その作品と同じように個性的な河井の言葉や文章を集めた書。
「前篇 火の願ひ」「後篇 いのちの窓」「自解」の3編で構成。
いのちの窓
河井寛次郎﹇著﹈ 河井寛次郎記念館﹇監修﹈
A5判・上製・64ページ
本体1,700円+税
ISBN978-4-86249-051-3
 2007年 1月 刊行
4刷
  本書は、昭和23年に京都・西村書店から発行された後絶版となり、昭和50年に東峰書房から再版され、また品切となったものを、このたび小社から復刊した。
河井寛次郎作品集リンク
Topページに戻る
ABOUT SEARCH FREE SEARCH

Copyright (C) 2010 TohoShuppan all rights reserved.